kano-desuga

  Top     管理人日誌     お城     登山      リンク     mail     

スズメバチ 巣の駆除

スズメバチの巣
昼食時、父から職場に電話があった。
大事な話があるから今日は早く帰ってこいとのこと。
何が大事かも答えず電話は切られた。
何事かと思い残業もせずいそいそと帰宅した。


  
帰宅すると父がニヤニヤしながら切り出した。
→ 実は倉庫にスズメバチの巣が出来たみたいなんだ。取り除いてくれ。

自分ブチ切れる → 何事かと思えばズズメバチぃぃいいい!!?
            こっちは仕事を切り上げて帰ったのに。業者に頼めばいいじゃん!!

父、爽やかに答える → 業者に頼むと金とられるだろ。
               私はお前を頼りがいのある息子だと思ってる。

自分、頭が白くなる → 刺されたら死ぬかもしれないんだぞぉぉぉお

父 → まぁ、せっかく早く帰ったことだし頼むわ。

以上のような意味不明な展開でスズメバチの巣を駆除することになった。
頭にはフルフェイスのヘルメット。針が届かないよう防寒ジャンパー。
寝巻きズボンの上にジーパン。軍手は三重。靴下も三重の完全武装。

作業手順は、まず殺虫剤を巣に大量噴射。
次にビニールで巣を包み込み携帯ノコギリで巣を根元から引き離す。
ビニールの中の巣に向けて殺虫剤が無くなるまで噴射。
何度も頭の中でイメージトレーニングをした。

いざ、作業に取り掛かってみると、出るわ出るわのスズメバチの攻撃部隊。
殺虫剤のスプレー缶目がけて突進してくる。
しかし完全武装の自分の敵ではない。15分後には全て巣を撤去できた。
思ったより簡単な作業だった。。

でも・・・・真面目に怖かったです。ハイ

スズメバチの巣の残骸

Comments

Ako
お疲れ様。
刺されなくて良かったです。
狩野さんの株ぐぐっとUPですからね。

それにしても綺麗でしょう。
私ジーっとずーっとこの模様が綺麗なのと不思議なのとで眺めてしまいました。

子供の頃、蜂の子を祖母が醤油煎りしてくれて食べました。
祖母が亡くなってからは食べる人はいなくなりました。
いい蛋白源だったそうです。
2007/09/20 07:47 AM
みゆ
すごいです。
狩野さんは頼りになるかたなのですね。
私には到底真似できないです(><)
ご無事で何よりです^^

こわいよ~、気持ち悪いよ~(ーー;
2007/09/21 11:08 AM
狩野
>>Akoさん

手持ちの株は下がってますけど狩野株は上向きますた(照
って、信濃や甲斐などでは蜂の子を食べる習慣がありますよね。
海沿いだと釣りに出かければ蛋白源が得られますが
お山だと限られたのでせうね。猟にも限りがありますし。
蜂の巣は遠くから見るとキレイですけど、近くでみると怖かったです(苦笑

>>みゆさん

頼りになる狩野であります(怪
もし、みゆさんがスズメバチにお困りでしたら
狩野に一声おかけくださいまし!!
きっと、聞かないフリして隠れるです(何それ?
2007/09/23 01:10 AM

Comment Form

Trackbacks